合宿免許の入校の時期

合宿免許といえば、大学生などが夏休みの時期に集中して受講するというイメージがありますが、実際には夏場のシーズンだけではなく、年間を通して募集がされているものです。

ただし、この合宿免許の募集に関しては、シーズンそのものというよりも、入校日としてあらかじめ指定されている日取りのほうが重要となります。一般にはオートマチック車限定免許のコースを受講するための入校日、マニュアル車のコースの入校日といった、車種によって入校日が分かれており、こうした日付が年間にわたって毎月いくつか指定されているという具合です。マニュアル車のコースの場合には、オートマチック車のコースよりも履修内容が多くなりますので、オートマチック車よりも数日程度、卒業が遅れてしまいます。

安心安全の松戸の新築一戸建てについて知りたいならこのサイトです。

そのため、入校日をそれぞれ指定することによって、教習車の配車などのスケジュールを調整しているわけです。

二種免許 合宿

それでは合宿免許にシーズンはまったく関係がないのかといえば、実はそういうことでもありません。

夏のシーズンは誰もが合宿免許に参加したがるため、予約がなかなかとれなかったり、価格も高騰していたりするものです。これは、大量の人数を受け入れることになるドライビングスクール側の手間がかかるということもありますが、宿泊先である旅館やホテルの宿泊料金が、夏休みや秋の紅葉シーズンなどには跳ね上がってしまうということにも原因があります。

それとは逆に、冬場のような人気のないシーズンには、合宿免許の料金も割安となっていますし、どちらかといえば定員割れのために希望すればすぐにでも受け付けてもらえることが多いため、狙い目であるといえます。